除草作業

5月下旬に会社周辺の除草作業が行われた。

コロナの影響もあり、ソーシャルディスタンスのもと数日にわけて作業を行った。
暑くなる5月くらいからが雑草の生育旺盛期で、そのままにしておくと、
景観を損なうだけでなく、土の養分や水分を奪ったり、病原菌が繁殖したり、
害虫の住みかになってしまうこともあるようだ。

P1050058.jpg P1050061.jpg

しかも、この時期の雑草は刈っても刈っても伸びてくるので、
体の負担も大きく大変な作業ではあるが、しっかりと刈り取っておく必要がある。

雑草もコロナウイルスもそれ自体無くなることはなかなか難しいと思うが、
日頃から少しずつでも対策をして、取り返しのつかない事にならないよう
備えておかなければならない。
山本印刷HPへ
ブログ内検索
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ