たぶん見逃してもらえたのです!

正月太りも覚めやらぬ(?)まま、2月も半分すぎてしまった訳ですが、なんと会社所在地の鳥取県では今日が県立高校の入学試験らしいです。

高校受験。それはなんと甘くて苦い響きなのでしょうか。バブルを横目にまさにビタースウィートサンバ。あー、ちゃんちゃんこ着てオールナイトニッポン聞いてたなあ、ラジオの向こう側に都会を感じてたなあ…と、今だからこそ懐かしく思えるだけで、現役だったらいつだって受験は大変ですね、と言いつつ、ここまで「勉強頑張った」とはひと言も書いてないのがポイントです。

ということで、女子高校生から受ける印象の変化を、記憶を頼りに図にしてみました。
20130213.jpg


高校入試の思い出といえば、面接試験の順番が一番最後だったので時間をもてあまし、友だちから借りたマンガを教室で読んでいたことでしょうか。
でも無事に高校も合格できました。もし今私が今面接官だったらこいつは落としていますが、今思えばたぶん見逃してもらえたのかな? 面接官の先生、ありがとうございました\(^^)/

【企画制作室/ぽんちゃん】
山本印刷HPへ
ブログ内検索
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ