新年度

 4月になり、倉吉市八屋にある極楽寺のしだれ桜もようやく咲き始めました。

① ②

今年は例年より開花が遅かったようです
新年度になり環境が変わった方もおられるのではないでしょうか
当社にも4月から新入社員が入ってきたり、私も部署異動があったりして
新鮮な気持ちでこの春を迎えています
極楽寺のしだれ桜は樹齢140年を越えていますが元気に花を咲かせています

③

山本印刷も今年で創業101年目と100年を越えて
ますます元気に地域と共に発展していけるよう
気持ちを新たに新年度スタートです!!


31年目のA

JR観光列車 天地(あめつち)に乗ってきました

『あめつち』は鳥取~米子間をローカル線でのんびりと山陰をめぐる観光列車です。
列車の旅が好きで、以前から乗ってみたいと思っていた列車だったので
友達を誘い一日列車の旅に出掛けました。

 IMG_3648.jpg

倉吉駅から出雲駅まで2時間半、往復5時間の列車の旅です。
前もって予約しておいたお弁当を楽しみに倉吉駅を出発しました。
途中、景色の良いところでは景色の説明をするアナウンスが流れ、
スピードを落として走ってくれます。
天気の良い日だったので宍道湖・日本海などとてもきれいにみえました。
お昼前には予約していたお弁当が届き、美味しくいただきました。

IMG_3650.jpg IMG_3649.jpg

お昼過ぎに出雲駅に到着。
お土産を買って、出雲駅周辺を散策して帰りの列車の時間までのんびりと過ごしました。

 IMG_3646.jpg

観光もなく、ほとんど列車に乗っている旅ですが、
車窓からの景色を眺めているだけでも満足です。
途中、鬼太郎列車・奥出雲おろち号・コナンのイラストが描かれた
マンガ王国の列車など珍しい列車にも出会うことが出来ました。

天候に恵まれ、ガタンゴトンと揺れる列車に乗って、友達とたくさんしゃべって、
私には満足な旅でした。
(友達は座ってばかりで肩が凝ったようですが・・・・(>_<))

東京出張

 2/8(木)~2/9(金)に東京出張に行ってきました。この度の出張の目的は、
東京インターナショナル・ギフト・ショーと、名探偵コナン展の視察です。

IMG_2024-02-08-11-01-06-163.jpg IMG_2024-02-08-11-01-15-526.jpg

 まず、出張初日はギフト・ショーにお邪魔しました。
98社の様々なグッズのメーカー様が、各ブースで自社の商品を展示されていました。
どちらも趣向を凝らした興味深い商品ばかりでした。
 時間的にも体力的にも、全てのブースを回ることはかないませんでしたが、やはり画面越しではなく、ご担当者様から商品の説明を直接聞きながら、実際に自分の目で見て触れることができる為、商品一つひとつの良さを五感で感じることができました。

IMG_2024-02-08-11-57-55-168.jpg

 二日目は名探偵コナン展です。池袋駅から会場へ向かう徒歩の道中にも、駅構内の壁や床にタペストリーやプリントが施されており、来場されるお客様の歓迎ムードが漂っていました。
また、場内もカメラを構えるお客さんでごった返しており、名探偵コナンの連載30周年の大盛況ぶりを物語っているようでした。
 同県出身の作者様の作品に人気があると、自分のことのように嬉しい気持ちになりますね。
また、弊社が携わった製品を場内に飾っていただいており、大変嬉しく思いました。

 普段から車に頼ってばかりで歩き慣れない私が、東京の街を颯爽と歩くことなどできるわけも無く… 人の波に揉まれながらも、会社の先輩方と逸れないように歩くだけで精一杯でした(^^;)
 商品一つで人に感動を与える。私も公私を問わず、人に感動を与えられる人になりたいと思った、この度の出張でした。

明けましておめでとうございます。

令和6年能登半島地震により被災された皆様ならびにご家族の皆様に心より
お見舞い申し上げます。
また、被災地域の皆様の安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。



今年は暖かいお正月になりました。
山本印刷は昨年100周年を迎えて今年101年目のスタートを切りました。

そして12日には3年ぶりの新年会を迎える事が出来ました。

 0G3A1909.jpg 0G3A2002.jpg

いつにも増して盛大にいい新年会になったのではないでしょうか?

今年も皆様にとって健康な一年を送れますよう心からお祈り申し上げます。

年末の恒例

こんにちは!
最近は寒かったり、暑かったり、雪が降ったりと服装に困ってしまいますね・・・。
体調に気をつけながら過ごしていきたいものです。

さて、今年も終わりに近づいてきましたが、みなさんはどのような年末を過ごされていますか?
我が家では毎年、おせちを作ります。自家製おせちです。
子どもの頃から母が作ってくれていました。

しかし、ある時を境に、家族全員が母にミッションを与えられたのです。
「各自、材料を買って料理を作って、お重の1区画に収めなさい。」と・・・。
一段に5つの入れ物がある二段重ねのお重は、定番のおせちメニューだけでは足りません。
母がいろいろ考えておせち以外の料理も入れてくれていました。母すごい・・・。
初めはみんな、何にするかすごく悩んでいましたが、自分の食べたいものを作ればいいと気づいたようで、それぞれいろいろな料理を作っています。

今ではこのミッションが恒例行事です。
今年のおせちは何を作ろうかな~。

それでは!良いお年を!
山本印刷HPへ
ブログ内検索
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ